「毎朝一日一漢字」
   パワーポイント教材です。
 漢字のなりたち・読み・例文・筆順までを映像化してわかりやすく、かつ印象書深く学べるようにした教材です。新出漢字の指導に活用できます。

 体育の授業の始めには必ず準備運動をやります。それと同じく、一日の学習を始める準備運動というイメージで、毎朝10分、スキルタイムや国語の時間の最初を使って行います。
 
 ①漢字のなりたち
 まず、漢字の原初の形を見せ、「この漢字は何だ?」とクイズ的に楽しみながら、漢字の成り立ちとその意味を知ります。
「隹は、鳥。木の上に鳥がたくさん止まっているね」
「わかった!『あつまる』、だ。」といった具合。
   ②音読み・訓読み
 次に音読み・訓読みを教えます。イラストも活用して、エピソード的に意味を理解させます。
「集まって合わさるから『集合』だね」といった具合。
   ③文例
 その漢字を使った例文を示し、子どもたちからも考えた文を発表させます。子どもたちは喜んで発表します。どの子も発言する練習の機会にもなります。

 子どもたちが考えた文は、小黒板などに書いて、その日一日目に触れるようにしておきます
   
   ④筆順
 エンドレス動画で筆順が示されます。
「みんな立って。腕を大きく動かして筆順をなぞってみよう。もう見ないでも書けるようになったら座っていいよ」
と言えば、集中してやってくれます。
 筆順の練習をすると、必ず子どもたちは、「実際に書いてみたい」と思います。そこで、次の「漢字書き名人」につなげます。